東京はまたもや雪でした

東京はまたもや雪でした

先週の土曜日に大雪が降った太平洋側は、今日も又雪でした。
雪かきで道の端に寄せて、溶けかけて黒くなってしまった雪の塊の上に、再び白い雪が積もっています。

 

週末ごとに雪かきに追われる駅前商店街の若旦那たちは本当に大変そうです。
日本海側の方にこんなことを愚痴ったら笑われてしまいそうですが。

 

この雪のせいで、首都圏の公共交通機関は乱れてしまいました。
先週に引き続いての大混乱です。
でも、私が幼かった数十年前と比べれば交通機関の乱れも限定的な感じがします。
それだけ各鉄道会社が設備や制御システムの改良を行ったからなのでしょう。

 

数年前に1年だけ滞在したロンドンでは、わずか5センチかそこらの積雪で鉄道網が麻痺していました。
もっともあちらは普段からしょっちゅう止まっているので、
東京の公共交通機関と比べるとお話にならない位信頼性が低いのですが。
それでも雪で地下鉄がストップした時には「この程度の雪でも駄目なんだ」と驚きました。
それに比べると東京の鉄道は本当に優秀です。

 

さて、我が家には中学生の娘がいます。
電車で30分ほどのところにある私立中学に通っています。
今日は、雪のために午前中で下校となってしまいました。
学校に限らず会社関係でも、早めに帰宅命令が出たところがずいぶんあったようです。
3時過ぎに駅前まで買い物に出たのですが、サラリーマンの方が沢山帰宅されていました。

 

明日には気温が上がって、雪が雨に変わるそうです。
せっかくの雪も、子供たちが遊ぶ前に溶けてドロドロになってしまいそうですね。
天気予報を見ながら残念がっていたお子さんも、きっと沢山いるのでしょうね。