会社で逆バレンタインデー

会社で逆バレンタインデー

うちの職場は女性しかいないのでバレンタインデーの義理チョコの用意はいらないのです。
それってとっても気楽です。
バレンタインデーに職場でチョコを配らなくてはならない、あの面倒な習慣。
ちょっと大変ですよね。
前日のデパートのチョコレート売り場の混雑は異常です。
男性が多くて女性が少ない職場なんて、お財布もいたいし。
男の人ももらってうれしいのだろうか?疑問です。
男性はお返しのことも考えなくてはならなくなるし。
でも男性でお返しくれない人も意外にいますよね。
どっちにしてもなんだか面倒で。
私はなくてもいいかなバレンタインデー。

 

そんな風にバレンタインデーのことを思っていたのですが、
取引先のおじさんがうちの会社の女性全員に1本づつラッピングした赤いバラを
「今日はバレンタインデーなのでみなさんに」と贈ってくれたのです。

ちょっと嬉しいびっくりでした。
バラの花1本ですが、とても新鮮でした。
しかも男性から女子社員になんて、ないですよね。
その方は海外に住んでいたことがあるそうで、海外では普通なのだそう。

 

バレンタインデーに否定的な私ですが、お花うれしかったなぁ。
チョコにこだわらずにちょっとしたものをお世話になった人に贈るのはいいかも。
でもそれじゃあバレンタインデーじゃなくてもいいか。

 

やっぱりチョコもらってうれしい人がいるかもしれないし、
職場のコミニュケーションのひとつと考えて楽しくやるのがいいのかな。
みなさんはどう思いますか?